科学自由研究info

NPO法人日本サイエンスサービス
ホーム | サイトマップ | このサイトについて | コンタクト

TOPページおもしろ自由研究 小学生おもしろ理科自由研究 恐竜化石を見つけた
おもしろ自由研究
科学自由研究のコンテスト受賞作品で「おもしろい!」と思った研究を紹介

恐竜化石を見つけた

研究タイトル=「恐竜化石を発見しようIV(ファイナル)」
研究者=西沢光燿くん(小学6年生)

第50回自然科学観察コンクール継続研究奨励賞

 3年生の夏休みから粘り強く研究を続けた西沢君。見事、継続研究奨励賞を受賞しました。そんな西沢君の研究テーマは恐竜。「色々な所で見つかっている恐竜の化石が、家の周りで見つからないのは何故なのか」と不思議に思い、研究を始めました。家の周りの地層が、恐竜の生きていた時より新しい年代のものである事を突き止めた後は、調査場所を家の周りから徐々に広げ、そして今回ついに県内を出て県外に至りました。

 群馬県神流町や石川県白山市等での化石発掘体験と、新潟県糸魚川市や富山県朝日町での発掘で見つかった沢山の貝と植物の化石。それら1つ1つを丁寧に調べ、分類し、その結果から当時のその土地やそこに住む生物の様子を筋道立てて分析しました。

 更に、第一発見者ではないものの長野県小谷村で見つけた恐竜の足跡である「くぼみ」に目を向け、恐竜の足跡が残る条件を、実験により導き出し、種類や当時の環境からその恐竜が歩いていたか走っていたか迄、きちんとその足跡を根拠にしながら類推しました。その知識・分析力・そして情熱は、一流の研究者のお株を奪う程です。

 「いつか新種の恐竜化石を発見して、自分の名前を入れた学名を付ける事が夢」と語る西沢君。恐竜の色を調べたいそうです。偶然にも2010年1月に恐竜の体の色が初めて判明したばかり。最先端のテーマに興味を持つ西沢君の研究から、ますます目が離せません。

他のおもしろ研究を読む>>

(文=今福 成徳)


ホーム - サイトマップ - このサイトについて - お問い合わせ